0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

商売がんばってまっせ

地域に愛される絶品の味「中華・台湾料理 海鮮館」胡 玉安(こぎょくあん)さん 張 紅艶(ちょうこうえん)さん(西成)

2018.09.07

 

 

 

 

 

 

地道な修行と独立開業を経験

 胡さんは、中国の吉林省の出身で、中華料理師の資格を取得して、料理人として来日されました。台湾料理で有名な名古屋の「海鮮館」で10年修業を積み、そのお店の名前を継承して仙台で独立開業して10年営業しました。

 お店は、仙台の中心市街地にあり、県庁、市役所、合同庁舎等に近く、当時の客層は、サラリーマンの常連客が多く、料理だけでなくビールやお酒の比率が高かったそうです。

 東日本大震災に遭遇した時には、たまたまお店のプロパンガスだったので、被災者の皆さんへの食料品の提供を続けて、社会貢献を行い感謝されました。

 震災後、子どももいたので福島第一原発の影響を心配し、親族を頼り大阪に移住しました。

 

心機一転大阪に移住し開業

 2014年の大阪での開業の地は、鶴見橋商店街でした。大阪に来て4年、地元大阪で利用客にも恵まれ、堅調な商売を続けています。

 今年の6月に発生した大阪府北部地震では、幸いにも、お店の被害は無かったのですが、仙台の友人やなじみ客の方々から、安否を気づかう電話やメールがあり、人情の機微に触れる思いがして、心の支えとなっているそうです。

 

種類豊富なメニューに常連になりたいお店

 お店の特徴は豊富なメニューで130品目もあります。お昼の時間であれば、ランチ・メニューのラーメンセット・コーヒー付(780円)がお勧めで、台湾ラーメンでチャーハンとの相性が抜群です。夜の時間は、飲み放題付きコース(4名様から2980円)が料理9品で90分で大好評です。ピリ辛の特性台湾ラーメン(780円)、アオナ炒め(594円)、麻婆豆腐(735円)、酢豚(893円)、故郷の中国東北部のジャガイモの塩味付け(519円)などバラエティーに富んだ料理は奥深く、何度も来店したくなるお店です。

商売がんばってまっせ トップに戻る