0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

商売がんばってまっせ

2018.06.04

日本特有の移動動物園 海外では、子供たちが教師に引率されて動物を飼育する施設を訪ねる「訪問型」が一般的ですが、日本では、明治時代末期に動物の飼育教育が導入され、日本特有の文化として、教育現場で実際に動物が飼育されてきました。学...

続きを読む

2018.04.23

19歳で3代目を引き継いで 株式会社東洋アルミ鋳造所は吉田尚佑竝(しょうへい)さんの祖父が1949年に創業し、父が2代目を引き継いだが急に亡くなったため、2002年に吉田さんは19歳で3代目を引き継ぎました。 祖父の時代から東洋...

続きを読む

2018.04.23

“気負わずフレンチを”地元で念願の開業河内松原駅からは徒歩7分程の「フレンチ食堂Bochi Bochi」は、昨年7月6日に開店して9カ月。オーナーシェフの吉田淳一さんは、この道30年のフレンチ料理の達人です。吉田さんの修業の始...

続きを読む

2018.03.01

先代から引き継ぎ60余年の今も現役 手造りこんにゃく屋の狹川商店・狹川一三さんは、おばさん夫婦が行っていたこんにゃく店に跡継ぎがいなかったので、長崎から大阪へ来て1954年にお店を引き継ぎました。現在は、奥さんと2人でこんにゃ...

続きを読む

2018.01.30

業界の経験を活かし独立 久保さんは、大学時代からアルバイトとしてアパレルショップで働き、卒業後はアパレル業界に就職、20年間の百貨店勤務の経験を活かして独立、セレクトショップを開業して約2年が経ちました。  インターネットでも簡単に服が買え...

続きを読む

2018.01.12

縁起物ひだりうまの屋号で開業「手打ちうどん ひだりうま」は2015年3月に開業しました。奥さんとアルバイトの方と3人で経営しています。 原さんは将来は自分の店が持ちたいと思い、和食を中心に調理経験20年、手打ちうどんの店で4年間...

続きを読む

2017.11.27

     好きなことを仕事に開業までの歩み花と緑のグリーンバレィの代表である伴幸枝さんは、若いころから花屋さんの仕事をすることが夢で、勤めている時から、金剛山などのハイキングや信州への山登りの時には、お花を見つけることを楽しみにしてきました...

続きを読む

2017.11.06

 地域で43年続く自転車店を引き継ぐ加川秀明さんは、1974年に義父の佐藤さんが創業した自転車販売・修理の店を2017年8月に引き継ぎました。加川さんは、もともとは父親の別の事業を行いながら、時間のある時に義父の自転車店の配達や簡単な修理を...

続きを読む

2017.10.03

 千林商店街の一角で競合店にもまれ八百八・千林福商店は、ダイエーが1957年に、出店した千林商店街の一角にあります。地元の消費者は、価格について厳しく、1円でも安いと他店に行ってしまいます。そこで、徹底的に安売りにこだわり、思い切...

続きを読む

2017.08.30

      梅月堂の味を引き継ぐつぐ3代目梅月堂の上本浩史さんは、お爺さんが大正時代に個店で開業し、その後お父さんが小売市場で開業。浩史さんが1987(昭和62)年に引き継ぎました。小売市場の立ち退きで、4年前から現在の加賀屋一番街商店街で...

続きを読む