0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

商売がんばってまっせ

お花がある生活で心も豊かに大阪・河内長野民商「Studio Sweet Pea」山本 正江さん(教室運営・講師)

2017.03.28

妹の思いの実現めざし開業

スタジオスイートピー(Studio Sweet Pea)の山本さんは、プリザーブドフラワー、グラスアートなどのレッスン教室を行っています。大阪の河内長野教室と滋賀県守山市のアトリエで開校しています。

山本さんは高校時代より華道(小笠原流)を習いお花に興味を持っていました。23才からオーストラリアに2年間留学し、海外でお花と語学を学びました。帰国後、ローヤルフラワースクール免許を取得しました。

開業の動機は16年前に、妹さんが癌で滋賀県守山市の病院に入院し、お見舞いにたくさんのお花を届けていました。妹さんは、「花は2~3日で枯れる。もっと長く咲いていたらいいのに」と話していました。妹さんが亡くなり、ショックで落ち込んでいた頃、プリザーブドフラワーに出会いました。妹さんの「お花が長くきれいに咲いていたら」の思いを実現できるのではと興味を持ち、日本バイオフラワー協会免許を取得。守山市の妹さんが入院していた病院の近くで開業し、その後現在のアトリエでプリザーブドフラワー教室を開きました。

日本ヴォーグ社認定ポーセラーツインストラクター・グラスアートインストラクター、グルーデコ、リボンレッスン、ビジューポーセリンなどの認定講師の資格を取得して講師活動を行っています。

現在は、月曜日から金曜日は、河内長野教室で、週末は滋賀県でレッスン教室を開校しています。

 

花に関連する分野に教室を広げて

プリザーブドフラワーの教室としてスタートし、現在は資格を活かし白い磁器に転写紙や上絵の具でオリジナルデザインをして焼くポーセラーツはじめ、グラスアート、生花を扱うアレンジメントフラワー、造花を制作するアーティフィシャルフラワーなどの講習も行なっています。体験レッスンも行なっていて、教室は、アットホームな空間で楽しくおしゃべりしながら学べます。癒される雰囲気を求めてこられる方も多いです。

また様々なレッスンの経験を生かし、家庭にある食器とクロスのアレンジなど、ちょっとした工夫でお料理をさらに美味しくする、テーブルコーディネートコースもはじめました。

長年の講師活動で生徒も増え、その中から多くの講師が生まれています。そうした方達への指導や援助も行っています。

商売がんばってまっせ トップに戻る