消費税・複数税率
特設ページ

0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス

商店街を聞き取り訪問 「消費税10%で人通りが減った」「商売つづらけれるか不安」と怒りの声

2019.10.24

10月20日(日)に、大正区の泉尾商店街~三軒家商店街を訪問し、消費税10%の影響を聞き取りしてきました。あわせて「消費税5%に引き下げ」を求める請願署名をお願いしました。

店を構えて60年の電気屋さんは「もともと人通りは減っているが、10%でよけい減った」「首相を変えなあかん!自分のことばっかりで国民のことなんか考えてない」と怒りばくはつ。署名を訴えると「ぼやくだけじゃ変わらんな。これも助け合いや」と快諾してくれました。八百屋さんも「10月になって売上が落ちた」「(食料品8%でも?と聞くと)全体が増税やから影響でてる」とのことでした。

他にも、履物屋さん「値段はそのまんま。新しい商品から値上げしてる。品数が多くて、値段の付け替えなんてできない」、パン屋さん「値段を上げずに頑張ってるけど、いつまでやれるか不安」、持ち帰りのお好み焼き屋さん「免税やけど、資材が10%になった分赤字。5%に戻せって?そらぁ下げてほしいわ!」とそれぞれ対話に。

おもちゃ屋さんは「四駆ブームで毎月4~5人は韓国客が来てたのに、今は1人来るかどうか。平和になってもらわないと困る」と嘆き。総菜屋さんは「消費税上がっても社会保障が悪くなって!80歳でもパートに行かないと生きていけない」とえらい剣幕で怒っていました。

ポイント還元についても聞くと「金の無駄や。それやったら消費税やめたらええねん」「来年6月まででしょ。ごかましやん。あんなんに騙されて…」「ワシら無理や。クレジットも機械こわれた時やめた」など否定的な反応がほとんどでした。

日曜日ということもありますが、場所によってはシャッター通りのところも。畳屋さんでは「一身上の都合により9月末で廃業致しました」の張り紙が…。不況の上に消費税増税をかぶせる政治に、あらためて怒りをおぼえる行動となりました。

 

消費税10%の影響はこれからどんどん広がります。1人で悩まず民商にご相談ください! また「5%に引き下げ」を求める請願署名を広げましょう!

お問い合わせはこちら

0120-22-0000

トピックス トップに戻る