0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス

高すぎる国保料 あなたの負担減らせます 

2018.03.05

ブティックを経営するAさんは、売上はピーク時の半分に減少する中で、月々約4万円の国保料負担に悩んでいました。「払いたい」と思いながらも、滞納は膨らむばかり…

そんな時に役所から督促の通知が届き、「借入して払えないか」と民商に相談に来られました。そこで、国保には減免制度(負担を軽減する制度)があることを初めて知りビックリ。早速、市役所へ所得減少による減免制度の申請手続きをおこない、さかのぼって減額される事が決定。「こんな制度があると誰も教えてくれなかった。借金して支払っていたら商売もしんどくなっていたかもしれない」とAさんは話します。

 

高すぎる国民健康保険料。「なんでこんなに高いの?」「とれもじゃないけど払えない」-各地で悲鳴が上がっています。全国の民商では、高すぎる国保料の引き下げや正規保険証の発行を自治体に求めています。また、みんなで減免制度申請を行い、払える国保料へと負担を軽減しています。

お近くの民商にご相談ください。

 

●全国商工団体連合会 国保「知っ得情報」より

 

 

 

 

●豊中民商作成「チェックシート」

 

 

お問い合わせはこちら

0120-22-0000

トピックス トップに戻る