0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス

確定申告の不安…まだ間に合う!「親身に対応」民商へ

2018.03.06

いよいよ確定申告の期限が迫ってきました。民商は税金の仕組みや納税者の権利を学んで、安心・納得の申告をすすめています。そんな民商に入会した人たちを紹介します。

 

食料品の卸業者は「親から引き継ぎ、申告も税理士任せだったのを『自分でやってみよう』と決心した。でも、いざやってみるとさっぱりわからず…。どうしたらいいか相談に来ました」とのこと。民商で活用しているエクセル会計ソフトなどの自主計算や税金の仕組みなどを説明され、「今までわからなかったことが理解できた。民商で一緒に勉強します」と入会しました。

 

「高い税金と国保料に悩んでいる」とやってきた建設業者は、昨年が初めての申告で税務署に行って自分で済ませたそうです。ところが、「署員に言われるままに申告して、まさかこんな重い負担になるとは…」と困ったようす。民商のアドバイスを受け、昨年の申告を見直すと経費の見落としがいくつか見つかりました。「確定申告が国保料や住民税に連動しているなんて知らなかった。しっかり勉強して対策せなアカンな」と納得して民商に入会しました。

 

「納得した申告をしたい」「これでいいのか不安」など、確定申告の相談はまだ間に合います。「親身に対応」の民商へご相談を(土日の相談もOKです)。

お問い合わせはこちら

0120-22-0000

トピックス トップに戻る