0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス

商売の思いを交流して中小業者の役割を発見~青年部で学習会を開催

2017.06.02

東大阪ブロック(東成、城東、鶴見、大阪商工協議会、旭、都島)の民商・青年部は5/21に経営学習会を開催、8人が参加しました。経営コンサルタントを講師に「経営理念のつくり方・考え方」について学習しました。

講師は利益第一主義の大企業が偽装問題や過労死などで社会的な信用を失いつつあるなか、地元密着で地域経済に貢献する中小業者の「なりわい経営」が見直されている情勢を報告。「商売のこだわりや経営への思いに中小業者の社会的な役割が込められている。みんなで交流することで、自覚しなかった自分の経営理念と社会的役割を発見できるのでは」と述べ、融資や補助金を申し込む際に大切な事業計画のつくり方も説明しました。その後、参加者は「経営理念作成シート」に「開業の動機」や「今後の展望」などを書き込み、お互いに交流しました。

参加者からは「お客さんに喜んでもらう仕事をするのは当たり前のことだと思っていたが、『それが社会貢献につながっている』と聞いて自分の仕事に自信が持てた。今日の学習会で整理できた自分の経営理念を名刺の裏に書き込みたい」(内装業)、「みんなの思いを聞いて共感できることが多かった。自分でも気づかなかった商売のやりがいを再確認できた」(美装業)といった感想が出されました。

青年部では引き続き経営をテーマに学習会を開催していく予定です。

お問い合わせはこちら

0120-22-0000

トピックス トップに戻る