0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス (お知らせ)一覧

2017.04.28

 4月24日(月)14時から大商連会館で大婦協第11回経営交流会 第一弾「OSAKA商タイム!料飲業交流会―よって しゃべって もってけ元気―」を行い、府下の民商婦人部から業者婦人ら81人が参加しました。 第一部では、カフェレ...

続きを読む

2017.04.25

 大阪の民商は、今年になってから1000人を超える新会員を迎えています。業種は、建設関連、飲食、料飲、理美容、サービス、運送、製造など様々で、この異業種の幅広さが民商の魅力のひとつです。府下各地の民商では、さっそく「新会員歓迎会」や「懇親会...

続きを読む

2017.04.18

 大阪の民商・青年部では若手経営者や後継者など約2000人の業者青年が所属。経営や税金・記帳についての学習会や異業種交流、レクリエーションなどを取り組み、つながりをひろげています。民商の青年部で商売の悩みや今後の展望など、ガチで語り合える仲...

続きを読む

2017.04.14

 3月28日に閉会した大阪市会で、地下鉄と市バスの民営化が議決されてしまいました。あたかもサービスがよくなるかのような幻想がふりまかれましたが、実は地下鉄の会計を大幅に悪化させ、サービス改善の道を閉ざしかねない状況になることが議会の審議で明...

続きを読む

2017.04.12

2018年4月から新国保制度が始まります。これにより、今まで各市町村で管理してきた国保財政は都道府県にまとめて移されることになります。 大阪府はこの改革に便乗して、保険料や減免基準などを府内で統一化することを目指しています。 衝撃の試算結...

続きを読む

2017.04.07

 桜が満開となり、入園、入学のシーズンです。子どもの成長を感じる反面、待機児童や年々上がる教育費に不安を感じている方も多いのではないでしょうか?  ↑4/7 小学校入学式で就学援助制度を知らせる民商婦人部  大阪市内で夫と居酒...

続きを読む

2017.04.04

 民商の共済では健康診断活動に取り組んでいます。地域の医療機関と連携して、大腸がんや婦人科などの一点検診も含め、昨年度の1年間で大阪だけで3500人を超える会員が受診しました。 その検査の結果、異常が見つかり入院・手術をして助かったという話...

続きを読む

2017.03.15

重税反対「全国統一行動」が、3月13日に取り組まれました。全国560ヵ所11万人! そのうち大阪は43ヵ所1万数千人の参加となりました。集会で「不公平税制をただそう」の決議をあげ、税務署へ向けてデモ行進。「消費税を5%にもどせ!」「マイナン...

続きを読む

2017.03.10

枚方市内でカフェレストランを経営する民商会員―板倉照美さん(69才)にインタビューしました。 民商入会のきっかけは? 40年間専業主婦をしていましたが、「自分らしい人生を」と7年前にカフェレストランをオープン。以前勤めていた居酒屋さんが民商...

続きを読む

2017.03.08

会員のお店を訪問して、商売のこだわりを聞きました。今回訪れたのは泉佐野で親子3代続く精肉店です。ご夫婦と息子さん2人の4人で営業しています。牛は黒毛和牛(A4級)を一頭仕入れしています。 昔は一頭仕入れが一般的だったそうですが、今では減少し...

続きを読む

トピックス トップに戻る