0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス (労災・雇用保障)一覧

2021.03.26

建設業のAさんは、一人親方として現場仕事をしてきました。最近に現場に入るには、労働保険の加入するよう言われるようになり相談できるところを探していました。ネットで検索するといくつかの団体があることがわかり、会費や労働保険の仕組みについてそれぞ...

続きを読む

2021.03.03

雇用調整助成金雇用調整助成金の緊急事態宣言等対応特例が発表されました。※2021年2月26日厚労省発表の内容を反映しています 【要件】・経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労使間の協定により労働者に対して一時的に休業等...

続きを読む

2020.03.31

小学校休業等による助成金―従業員に有給を取得させた事業主向け―※厚労省より適用期間の延長、助成額の拡充が発表されましたので、訂正しました(赤字箇所)。【要件】労働者の申し出により、2/27~9/30までの間に、臨時休業等をした小学校等に通う...

続きを読む

2020.01.14

新年明けましておめでとうございます。民商は創立70年。全国17万人の中小業者が加入し、「ワンストップ相談」「商売交流」つながり・助け合い」をすすめています。もうすぐ確定申告もはじまるということで、新年から次々に相談が寄せられています。【最近...

続きを読む

2017.12.12

◎焼鳥屋を経営するMさんは、アルバイトがケガした時の補償制度はないかと思っていた時、取引先の鶏肉屋さんから労災の事と民商の事務組合を教えてもらいました。負担や手間などを考えると不安もありましたが、相談する中で事業主も加入でき、保険料の分割や...

続きを読む

2017.05.29

関連記事はこちら↓http://daishoren.org/topics/insurance/481.html

続きを読む

2017.04.21

国土交通省が建設業者への社会保険加入を強める中で、加入義務のない事業者(一人親方、従業員4人以下)へも加入を強要する動きが続いています。 民商には、4月以降も「一人親方どうしでグループをつくって源泉・雇用保険に入るよう言われた」「社会保険加...

続きを読む

2017.03.03

「確定申告が心配」と若い業者の入会がつづいています。先日は独立して数年たつ左官屋が相談にやってきました。「現場では『住民税だけ申告しとけばええんちゃうん』と言われた。所得税の申告は気にはなっていたが、仕事も忙しいし…」と無申告でした。そんな...

続きを読む

2017.02.28

国土交通省は、建設事業者の社会保険未加入対策を強めています。2017年度以降は、元請業者は社会保険未加入の下請け業者と契約しない、作業員を現場に入れないなど徹底したものです。建設業者からは「元請に来月から社会保険に加入するようにと言われた。...

続きを読む

トピックス トップに戻る