0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス

時短協力金の相談会を開催~業者同士で励まし合い申請サポート

2021.01.26

 民商は飲食店の営業時間短縮協力金の相談会を開き、申請手続きから経営相談までサポート。感染防止も徹底しています。東淀川民商の相談会には民商役員も多数参加し、同じ業者の立場で励まし合いながら申請をすすめています。

 1/22の相談会は、青年部長の森山さん(防水工事)と副部長の中井さん(居酒屋)が相談に乗りました。中井さんは受付が始まってすぐに申請。「自分の経験をこれから申請する会員に伝えたい」と参加しました。相談者にネット申請の手順や必要書類の確認など、親身にアドバイス。相談に来た中華料理店の会員は、森山さんの行きつけの店ということで、2人とも顔を合わせてビックリ。「店のことを良く知っている人に相談に乗ってもらうのは心強い」と話します。スナックのママさんも森山さんと中井さんのサポートを受けて無事に申請でき、「自分一人ではあきらめていた」と感動した様子でした。

 森山さんは「今はコロナですべての中小業者が苦しんでいる。申請の手伝いだけでなく、『民商は国や大阪府に、もっと支援するよう求めています。一緒に声を上げて頑張りましょう』と励ますことで、みんなが元気になれば」と話します。

 2/8からは大阪府全域の時短協力金の申請受付がスタートします。「申請の要件は?」「必要な書類は?」など、何でも気軽に民商へご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申請をサポートする森山さん(左)と中井さん

お問い合わせはこちら

0120-22-0000

トピックス トップに戻る