消費税・複数税率
特設ページ

0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス

確定申告のことは税務署よりお近くの民商へ

2020.01.20

 いま税務署は自宅のパソコンやスマホでの申告を推奨し、税務署へ来る人を減らそうとしています。 

 

 具体的には申告相談の開設期間を2/17~3/16の午後4時までに短縮し、相談体制も縮小。土日の相談は受け付けていません。大阪市内では、平日の申告相談は10税務署(大阪福島・西・浪速・西淀川・東成・東淀川・北・大淀・東・南)が梅田スカイビルを会場にしています。日曜開庁は、市内全ての税務署が梅田スカイビルへ、泉大津税務署が堺税務署へ、泉佐野税務署が岸和田税務署へ行かねばなりません。

 

 

 税務署のチラシでは「※会場は非常に混雑し、長時間お待ちいただく場合があります」「※会場の混雑状況により、早めに受付を終了させていただく場合があります」とまるで申告相談に来られるのが迷惑かのよう。

 

 

 

 

 

 

 

←国税庁HPより

 

 また、「※会場ではご自分で申告書等の作成やパソコン操作をお願いしております」「お手持ちのスマートフォンやタブレット端末からのe-Taxを利用した申告書作成を推奨しております」などと、会場に来てもe-Taxやパソコン、スマホ申告などで自力で申告をと言わんばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

←国税庁HPより

 

 

 民商には一昨年から「税務署に申告相談に行ったら、遠くの会場まで行くよう案内された。そこでも長時間待たされ疲れた。もうコリゴリ」「パソコン申告のやり方が分からないので不安」など中小業者の方々から相談・問い合わせが相次いでいます。

 

 確定申告は住民税や国保料に連動し、融資の申し込みにも必要です。民商なら親身な相談で、土日もOK。安心・納得の申告ができます。税務署よりお近くの民商へご相談ください。

 

 

お問い合わせはこちら

0120-22-0000

トピックス トップに戻る