0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス

「申告が不安」「国保が高い」フリーランスの相談も「親身に対応」民商へ

2020.02.25

確定申告が本番です。民商には中小業者だけでなく、フリーランスの「申告が不安」「国保が高い」などの相談もつづいています。

葬儀会社で働くフリーランスの女性が確定申告のことで相談に。昨年に会社から「申告が必要」と言われて、よくわからないままに申告書を提出。ところが、高すぎる国保料と住民税の通知が届き、滞納になってしまい、母子手当も減額されてしまいました。シングルマザーで子育てと仕事を頑張ってきましたが、「このままでは生活できない」と相談先を探していた時に知り合いから紹介されて民商へ。税金の仕組みや経費のことなどをみんなで学習する中で、取れる経費や控除のもれがけっこうあることに気づきました。「今年は納得・安心して申告できる」と喜んでいます。

 ゲーム会社から委託を受けて攻略法を研究するフリーランスの方も、会社から報酬を受け取っていて、申告をどうしたらいいか悩んでいました。知り合いのマッサージの人に打ち明けると、民商の会員だったので紹介されました。ゲーム会社とはメールのやりとりのみで、一日中、自宅のパソコンに向き合って仕事をしています。「久々に人と話をした。身近に相談できる場所があって良かった」と、民商で自営業の仲間ができることも喜んでいました。

所得税は3/16(月)、消費税は3/31(火)が申告期限です。「親身に対応」の民商で、安心・納得の申告をすすめましょう。

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

0120-22-0000

トピックス トップに戻る