0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス

民商の班会でみんなで納得の申告をしよう!

2017.02.10

民商では自主計算パンフレットを使って、班会で集まって申告の準備をすすめています。

茨木民商会員の50代のAさん(スナック)はエクセル会計(中小業者に向けてつくった民商の独自ソフト。会員は無料)でしっかり記帳しています。夫婦で営業している30代のBさん(飲食店)は税理士にしようか悩んでいたところ、知り合いから民商を紹介されて2年前に入会しました。パソコンが苦手で記帳が不安でしたが、入会してから班会でAさんがエクセル会計を親身になって教えてくれ、Bさんも励まされて頑張って続けられています。Bさんは「民商の班会はいろんな話が聞けて勉強になる」と皆勤賞です。Aさんのお店でやった1月の班会ではパソコンを持ち込んで、減価償却の計算や経費の計上もれなどもみんなで一緒にチェックをしました。

豊中民商の班会では、国税庁の回答「税務署はマイナンバーを記載しなくても申告書を受け付ける」こと「罰則も不利益もないこと」をみんなで確認。参加者からは「罰則はないとわかっていても、申告書でマイナンバーの欄を目の当たりにすると『書かなあかんのかな』と思ってしまう」「昔みたいに税務署に相談しに行っていたら、何も疑問に思わんと、言われるまま番号を買いとったやろなぁ」など不安な思いが出され、あらためてマイナンバー制度に反対しようと学習しました。

 

DSC_1356

班会では役員や会員同士が教え合っています

お問い合わせはこちら

0120-22-0000

トピックス トップに戻る