0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス

新型コロナでの休業等による著作権資料用の減免

2020.04.27

全商連は3月27日、日本音楽著作権協会(ジャスラック)に対し、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける著作権利用者に対する使用料を当面、減額・免除をするよう要望書を提出しました。

これに対しジャスラックは「休業に伴う使用料の減免・解約できるよう対応いたします」と回答。4/21、各店舗と締結している利用許諾契約で、休業による減免について「あらかじめ書面により届け出て」との規定について、事後提出を可能とし、減免条件についても1カ月未満であっても、利用できない期間の割合に応じて減額することを表明しました。大いに活用しましょう。

 

1、手続きの仕方

①ジャスラックHP「ご営業や音楽利用の休止・廃止に伴うお手続きについて」を開く。

ジャスラックHPはコチラ

②「ご営業や音楽利用の一時的な休止に伴うお手続き」「ご閉店や音楽利用の廃止に伴う利用許諾契約のご解約」など該当するフォームを開き、必要事項を入力して送信。

※インターネットが使えない場合は、該当するフォームを印刷・記入してFAX(06-6222-8260)で送る。

 

2、減免条件

1か月の利用(営業)期間に応じて月額使用料を減額

利用(営業)日数

使用料額

1日~ 7日

月額使用料の25%

8日~15日

月額使用料の50%

16日~23日

月額使用料の75%

24日~31日

月額使用料の100%

 

 

お問い合わせはこちら

0120-22-0000

トピックス トップに戻る