0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス (自治体政策)一覧

2021.04.23

ステッカーが1日遅れただけで、協力金がもらえない!?この間、大阪市全域の時短協力金(時短期間:12/16~1/13)について、スナックやバーの経営者から「大阪府感染防止宣言ステッカーの導入が時短初日に間に合わなかったために、時短協力金がもら...

続きを読む

2021.03.04

住居確保給付金は、失業・廃業などで収入が減少した人に対し、自治体が家賃を補助する制度です。※2021年3月4日更新 ○要件 以下を全て満たすこと1、主たる生計維持者が以下のいずれかに当てはまること①2年以内に離職・廃業した(現在働いていて...

続きを読む

2021.02.26

 民商は飲食店の営業時間短縮協力金の相談会を開き、ややこしい申請手続きをサポートしています。 茨木民商は連日、説明会を開催しています(写真)。説明会では、最初に「写真はちゃんと撮れているか?」「営業許可証は?」など、必要書類を参加者どうしで...

続きを読む

2021.02.15

大阪府の休業・時短要請に伴い、大阪府、大阪市の「営業時間短縮協力金」創設が発表されました。協力金を活用し、この苦境をのりきりましょう。※2/15更新      制度概要 ①~③の3つの期間ごとに申請が必要です    要件①府の...

続きを読む

2021.02.15

・新型コロナウイルスの影響による休業や失業で生活資金に困った場合の貸付制度です。・返済時も所得減少が続き住民税非課税になる場合は返済が免除されます。・連帯保証人は不要。無利子。・申し込みは各市町村の社会福祉協議会へ ◆ 緊急小口資金【対 象...

続きを読む

2021.02.12

 大商連は2月5日(金)、コロナ下で8回目となる要望書を大阪府に提出。その後2時間程交渉しました。冒頭、1月に大商連として取り組んだコロナ実態アンケート1028人分の結果から、小規模業者の苦しい実態が浮き彫りに。「コロナ感染の抑え込みを放棄...

続きを読む

2021.01.29

この間、民商では新型コロナの影響で苦境に立たされている業者への支援制度拡充をもとめて、国や自治体へ要望を行ってきました。 そして、今回、民商の全国組織である全国商工団体連合会(略称:全商連)は、オンライン署名サイト「Change.org」を...

続きを読む

2020.12.17

12月11日、大商連は大阪府・大阪市へ「第3波による経済危機から中小・小規模事業者の営業と生活を守るための緊急要請書」を提出。コロナ禍で府は7回目、市は4回目になります。要望書を提出した後、それぞれ1時間ずつ懇談しました。 中小業者へ「年越...

続きを読む

2020.09.04

 大阪府議会に続き、昨日(9月3日)大阪市会でも、政令指定都市・大阪市を4つの特別区に解体する大阪「都構想」の協定書案が議決されました。4分割される特別区は財政上大きな問題を抱えています。その問題点を糊塗するために、副首都推進局はまやかしの...

続きを読む

2020.06.04

コロナウイルスの感染拡大を受け、厚労省は国保(国民健康保険)について「保険料の全額免除・減額」「傷病手当の創設」を行った市町村へ財政支援を行うことを発表しました(参照:4/8厚労省事務連絡、3/10厚労省事務連絡)。民商や市民からの要望を受...

続きを読む

トピックス トップに戻る