0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス (資金繰り)一覧

2020.04.27

全商連は3月27日、日本音楽著作権協会(ジャスラック)に対し、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける著作権利用者に対する使用料を当面、減額・免除をするよう要望書を提出しました。これに対しジャスラックは「休業に伴う使用料の減免・解約できるよう...

続きを読む

2020.04.24

大阪府の「休業要請支援金」が4/27から申請を受け付けはじめました。「やっとか…」との思いもありますが、その中身はもろもろ問題ぶくみで、このまま容認とはとてもいきません。そこで4/24に浅野副会長と事務局で、大阪府商工労働部・経営支援課(支...

続きを読む

2020.04.24

 新型コロナの影響を受けて収入が減り、生活が困難になった場合には、生活福祉貸付制度の「緊急小口資金」が活用できます。貸付額は10万円で、世帯に個人事業者がいれば20万円まで無利子・保証人なしで借りられます(返済期間2年、うち据置期間1年)。...

続きを読む

2020.04.06

大阪の民商には、この間、新型コロナウイルスの影響で数百件の融資相談がきており、公庫や金融機関へどんどん申し込みを進めています。「昨年に借り換えたばかりで、残高もかなりあったが、借り換えと追加融資が実現した」(設備業)、「2年連続で赤字だった...

続きを読む

2020.03.08

卒業式の着付け予約が全てキャンセルになった(美容室)、会食に自粛でオードブルの注文が全く入らない(お弁当屋)…など新型コロナ感染症の影響が商売を直撃しています。 新型コロナ感染症に対応するための緊急融資制度が開始されました。東南アジアから家...

続きを読む

2020.03.02

新型コロナウイルスの影響で、中小業者は大打撃です。消費税10%、いっせい自粛・休校など安倍政権のヘタな政治も重なり、「客が激減」「全部キャンセルされた」「中国から資材が入らず仕事ができない」など大変な相談が寄せられています。「このままでは廃...

続きを読む

2020.02.10

大阪府は、新型コロナウイルスの発生により影響を受けている中小業者に対し、2月17日より緊急融資を開始します。「府内において1年以上継続して事業を営んでおり、新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている中小企業者・個人事業者で、最近1...

続きを読む

2020.02.07

最近の事例です。建設業を営むMさんは、開業10年目で建設業許可を取得、公共事業の入札の参加資格である「経営審査」を受け入札に参加し、生まれ育った町の小学校や公道の工事などおこなってきました。経営努力もあり、ここ数年で売り上げを伸びてきたので...

続きを読む

2017.06.27

★借換えて返済期間を延長 返済額も軽減美容室を経営するYさんは、お店で使うボイラーが故障し購入を迫られました。政策金融公庫(旧国金)で以前借入をしていたこともあり、「新たな借り入れができるどうか」「返済負担がどうなるのか」など疑問や不安を民...

続きを読む

トピックス トップに戻る