0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス (経営問題)一覧

2021.09.13

一時支援金で何度も不備のメールが送られきて対応しても支給されない「不備ループ」。大商連は9月3日に対策会議をオンラインで開催し、20民商34名が参加しました。衆議院会館の清水室ともつなぎ、不備メール解消にむけた方策について経験や知恵を出しあ...

続きを読む

2021.06.15

6/7(月)、大商連「飲食店オンライン交流会」を開催し、飲食店や異業種など79人が参加しました。 最初に、時短協力金の3つの問題点を指摘。遅 い:全国一、実行が遅い。少ない:営業を再開しても客が戻る保障はない。長期間商売での喜びを奪われてい...

続きを読む

2021.04.23

ステッカーが1日遅れただけで、協力金がもらえない!?この間、大阪市全域の時短協力金(時短期間:12/16~1/13)について、スナックやバーの経営者から「大阪府感染防止宣言ステッカーの導入が時短初日に間に合わなかったために、時短協力金がもら...

続きを読む

2021.04.20

以前に「追加資料を要求されたせいで持続化給付金が給付されない」という事例を紹介しましたが、4月に入ってから「不支給決定が届いた」という事例が多数寄せられています。その多くは、やはり給付金事務局から「事業の実態を確認するため」という理屈で請求...

続きを読む

2021.03.26

建設業のAさんは、一人親方として現場仕事をしてきました。最近に現場に入るには、労働保険の加入するよう言われるようになり相談できるところを探していました。ネットで検索するといくつかの団体があることがわかり、会費や労働保険の仕組みについてそれぞ...

続きを読む

2021.03.09

 2021年1月に再発令された緊急事態宣言に伴う時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により影響を受け、減少した中堅・中小事業者、フリーランスを含む個人事業者へ一時支援金が給付されます。緊急事態宣言が解除された地域も対象です。・対象地域 緊急...

続きを読む

2021.03.04

住居確保給付金は、失業・廃業などで収入が減少した人に対し、自治体が家賃を補助する制度です。※2021年3月4日更新 ○要件 以下を全て満たすこと1、主たる生計維持者が以下のいずれかに当てはまること①2年以内に離職・廃業した(現在働いていて...

続きを読む

2021.03.02

申請締め切りの2/15を過ぎても、「持続化給付金が給付されない」という相談がたくさん出ています。 中でも多いのは、「不正受給を防ぐ」との理由で、あとから、請求書や領収書とその取引がわかる通帳の写しなどの「追加書類」を要求されている事例です。...

続きを読む

2021.02.26

 民商は飲食店の営業時間短縮協力金の相談会を開き、ややこしい申請手続きをサポートしています。 茨木民商は連日、説明会を開催しています(写真)。説明会では、最初に「写真はちゃんと撮れているか?」「営業許可証は?」など、必要書類を参加者どうしで...

続きを読む

2021.02.16

事業資金の借り入れでお困りではありませんか?民商には借り入れや返済の仕方など資金繰りの相談も来ています。*建設業のOさんは2年前に独立開業。親方の下で職人として頑張ってきましたが、そろそろ大きな現場も請けたいと相談に。現場を請けるには人を増...

続きを読む

トピックス トップに戻る