0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス

2019.03.07

維新の会の市長の大阪市では、維新政治の下で介護保険料が大幅に値上げされてきました。大阪市の介護保険料は、2000年が3381円であったのに対して、2011年は4780円、2019年には7927円になり、全国の市の中で最も高額になっています。...

続きを読む

2019.03.01

 2月26日、大阪府国保課と社保協の懇談を行い、大商連からも2名が参加しました。 懇談では、「いま、府下の市町村で来年度国保料の算定作業が進んでいるが、値上げ案ばかりが聞こえてくる。大阪府は2024年度に完全統一を目指しているが、このままい...

続きを読む

2019.02.28

中小業者に重税となる税制の仕組みの一つに「所得税法第56条」があります。これは、生計を一にする個人事業主と家族専従者の働き分(自家労賃)を税法上、必要経費として認めない法律です。そして所得税法57条では、青色申告の「特典」として、税務署長へ...

続きを読む

2019.02.26

  大商連も加盟する消費税廃止大阪連絡会は毎月24日を中心に消費税宣伝に取り組んでいます。2月は25日に京橋駅前で宣伝しました。  すぐに近づいてきた男性は大阪市内在住の年金生活者の方でした。「年金も減って生活が大変。母親が市場で商売をして...

続きを読む

2019.02.22

社会保険料(健康保険、厚生年金、介護保険)が「高くて払えない」「一括納付を迫られた」などの相談が民商に寄せられています。滞納を理由に、年金事務所が売掛金などの差し押さえを強行し、事業が継続できなくなる状況も広がっています。厚生年金では、13...

続きを読む

2019.02.19

辺野古新基地建設の賛否を問う県民投票が始まっています。 わたしたち民商・大商連は、「沖縄の辺野古新基地建設は反対、普天間基地は無条件に撤退を」と沖縄の県民と連帯し「基地はいらん!」と運動を続けています。▼県民投票で賛否が問われる埋め立て工事...

続きを読む

2019.02.19

18日から確定申告の受付がはじまり、各地の民商でも「安心・納得の申告をしたい」と自営業・フリーランスの相談・入会が相次いでいます。 無申告で調査に大阪市内で運送業の下請けをしているAさんは、これまで無申告でした。最近になって税務署から呼び出...

続きを読む

2019.02.19

2月6日に東京で全国中小業者決起大会が開催されました(主催は全国中小業者団体連絡会。略称:全中連)。北海道から沖縄まで、全国各地から1200名、大阪からは91名の代表団が参加しました。当日は全国から26万3000人分以上の署名が提出され、大...

続きを読む

2019.02.16

 大阪府に「自治体連携型・小規模事業者持続化補助金」に対応する制度をつくるよう2/14に申し入れ、懇談してきました。この制度は、「地域の実情に応じた小規模企業政策に取り組むことを後押しするため」として、都道府県が小規模事業者向け支援事業を制...

続きを読む

2019.02.14

 民商の共済では健康診断活動に取り組んでいます。地域の病院と連携して、大腸がんや婦人科などの一点に特化した検診も含め、毎年約4000人を超える会員や従業員が受診しています。民商共済からは健康診断の補助金を出し、費用の負担軽減を行っています。...

続きを読む