0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス

2017.05.19

3年前に、岡山県・倉敷民商の事務局員(職員)たちが不当逮捕される事件がおこりました。当事者の禰屋町子さんは、建設会社の脱税を「ほう助」したなどと逮捕・起訴され、今年3月3日に有罪の不当判決が出されました(懲役2年、未決勾留200日算入、執行...

続きを読む

2017.05.19

 民商共済では健康診断活動に取り組んでいます。自治体からの受診券が届く6月以降から本格的に取り組みが始まりますが、一足早く健康診断を実施した民商が出てきています。 5月13日から15日の3日間、堺市の北部のエリアを担当する堺北民商が健康診断...

続きを読む

2017.05.15

「全国商工新聞」は、全国24万人の読者に「毎週」発行され、届けられている中小業者のための新聞です(月500円。ブランケット判・8面)。あらゆる業種・地域を網羅しており、1952年の発行以来、今日までに3263号が発行されています。◆最近では...

続きを読む

2017.05.09

和泉高石民商は、5月4日(祝)に、45周年記念の「小規模事業者ふれあうフェア」を池上曽根史跡(いけがみそねしせき)公園で開催しました。五月晴れの会場には、地域から親子連れをはじめ1000人ほどの来場者でにぎわいました。 手動のメリー...

続きを読む

2017.05.09

 民商では「国の中小業者向けの補助金を使って経営をのばそう」と補助金制度や事業計画づくりの学習会に取り組んでいます。実際に獲得した会員の経験も聞いて、参考にしながら申請に挑戦しています。 完全手作りの惣菜販売をしている方は販路拡大で安心・安...

続きを読む

2017.04.28

 4月24日(月)14時から大商連会館で大婦協第11回経営交流会 第一弾「OSAKA商タイム!料飲業交流会―よって しゃべって もってけ元気―」を行い、府下の民商婦人部から業者婦人ら81人が参加しました。 第一部では、カフェレ...

続きを読む

2017.04.25

 大阪の民商は、今年になってから1000人を超える新会員を迎えています。業種は、建設関連、飲食、料飲、理美容、サービス、運送、製造など様々で、この異業種の幅広さが民商の魅力のひとつです。府下各地の民商では、さっそく「新会員歓迎会」や「懇親会...

続きを読む

2017.04.21

国土交通省が建設業者への社会保険加入を強める中で、加入義務のない事業者(一人親方、従業員4人以下)へも加入を強要する動きが続いています。 民商には、4月以降も「一人親方どうしでグループをつくって源泉・雇用保険に入るよう言われた」「社会保険加...

続きを読む

2017.04.18

 大阪の民商・青年部では若手経営者や後継者など約2000人の業者青年が所属。経営や税金・記帳についての学習会や異業種交流、レクリエーションなどを取り組み、つながりをひろげています。民商の青年部で商売の悩みや今後の展望など、ガチで語り合える仲...

続きを読む

2017.04.14

 3月28日に閉会した大阪市会で、地下鉄と市バスの民営化が議決されてしまいました。あたかもサービスがよくなるかのような幻想がふりまかれましたが、実は地下鉄の会計を大幅に悪化させ、サービス改善の道を閉ざしかねない状況になることが議会の審議で明...

続きを読む