0120-22-0000

悩みヅッキリ 笑顔で商売

悩みヅッキリ 笑顔で商売

トピックス

2020.04.24

大阪府の「休業要請支援金」が4/27から申請を受け付けはじめました。「やっとか…」との思いもありますが、その中身はもろもろ問題ぶくみで、このまま容認とはとてもいきません。そこで4/24に浅野副会長と事務局で、大阪府商工労働部・経営支援課(支...

続きを読む

2020.04.24

 新型コロナの影響を受けて収入が減り、生活が困難になった場合には、生活福祉貸付制度の「緊急小口資金」が活用できます。貸付額は10万円で、世帯に個人事業者がいれば20万円まで無利子・保証人なしで借りられます(返済期間2年、うち据置期間1年)。...

続きを読む

2020.04.22

 ●雇用調整助成金新型コロナウイルスの感染拡大で要件等が緩和されました。※2020年6月12日厚労省発表の拡充内容を反映しています 【要件】・経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労使間の協定により労働者に対して一時的に...

続きを読む

2020.04.06

大阪の民商には、この間、新型コロナウイルスの影響で数百件の融資相談がきており、公庫や金融機関へどんどん申し込みを進めています。「昨年に借り換えたばかりで、残高もかなりあったが、借り換えと追加融資が実現した」(設備業)、「2年連続で赤字だった...

続きを読む

2020.03.31

小学校休業等による助成金―従業員に有給を取得させた事業主向け―※厚労省より適用期間の延長、助成額の拡充が発表されましたので、訂正しました(赤字箇所)。【要件】労働者の申し出により、2/27~9/30までの間に、臨時休業等をした小学校等に通う...

続きを読む

2020.03.30

新型コロナウイルス感染症の影響で「売上が激減している」などの相談が多く寄せられています。この間ようやく国に「無利子融資」など制度改善を実現させてきましたが、活用できる支援策はまだまだ少ない状況です。そこで3月24日に、大阪府・市に対し事業者...

続きを読む

2020.03.28

・新型コロナウイルスの影響による休業や失業で生活資金に困った場合の貸付制度です。・返済時も所得減少が続き住民税非課税になる場合は返済が免除されます。・連帯保証人は不要。無利子。・申し込みは各市町村の社会福祉協議会へ ◆ 緊急小口資金【対 象...

続きを読む

2020.03.27

小規模事業者持続化補助金【制度主旨】小規模事業者が直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大等)等に対応するため、販路開拓の取組み等の経費の一部を補助 *小規模事業者:従業員20人以下(宿泊、娯楽業を除く商業・サービス業は5人以下)...

続きを読む

2020.03.27

【納税緩和制度の概要】①納税の猶予……税金の納付を猶予、延滞税が全額または1/2免除。②換価の猶予……差押えの猶予または解除、延滞税が1/2免除、猶予期間に分納が可能。③滞納処分の停止……滞納処分が禁止に、差押えが解除、停止が3年継続すれば...

続きを読む

2020.03.11

 新型コロナウイルスの問題を受けて、所得税・贈与税・消費税の申告期限が3月16日から4月16日に延長されました。 確定申告は住民税や国保料にも連動していて、とても大切です。民商では税金の仕組みや納税者の権利を学んで、安心・納得の申告をすすめ...

続きを読む